最新のインビザライン治療で歯並び綺麗|歯のトラブルは歯科で治そう

女性

治療の種類

インプラント

矯正歯科で行われる矯正治療には様々な種類があり、患者さんの症状によって治療法が異なります。そのため、矯正治療を行なう際には医者と相談する必要があります。治療手段の種類を知り、自分に適した方法で治療を行ないましょう。

View Detail

ワイヤーと埋め込み

笑顔の親子

インプラントは失った歯の代わりに人工的な歯を埋め込むことでもう一度歯を蘇らせる治療法です。しかし、インプラント治療には他にも様々なケースが存在するため、知っておくと便利でしょう。

View Detail

話題の矯正

歯の模型

矯正歯科といえば、近年ではインプラントが大阪で大人気となっています。インプラントとは、歯の抜けてしまった場所に人工歯を埋め込むという外科的手術です。人工歯を顎の骨に埋め込む事になるため、本物の自分の歯と変わらぬ感覚でご飯を食べる事ができます。 また、見た目にも本物と変わらない見た目のデザインが可能である事で、多くの人から人気が高い歯科技術です。矯正歯科といえばインプラントというイメージを持つ人も多いですが、それだけではありません。最近では、インビザラインという技術の評価も高まっており、利用者が増加しています。インビザラインとは、歯科矯正の方法の一つで歯並びを良くする方法の一つです。今までのイメージでは、歯科矯正というのはブラケットにワイヤーを通して締め上げるというものがありました。 そのため、1年以上矯正を続ける必要があり、若い女性の場合は見た目を気にして矯正ができないという人もいました。 しかし、近年ではインビザラインという技術の評価が高まったことで、この方法で矯正をしたいという人が増えています。インビザラインとは、簡単にいえばマウスピースを使った歯科矯正技術の事です。 透明のマウスピースを使い、歯科をゆっくりと自然な形で矯正することができる技術です。 着脱も用意であるため、その時その場面によりマウスピースを外す事もできます。そのため、食事の不便さが無く、綺麗に洗う事もできるため清潔度も高い矯正手段として人気がでています。ただし、矯正幅が大きい場合にはインビザラインだけでは対応できないケースもあります。矯正歯科では、様々なケースに適した矯正手段を提案してくれるため、自分の歯やライフスタイルに合った方法を探すべきです。 長年コンプレックスとなっていた歯並びも、矯正歯科に通えば数ヶ月で解決するというケースもあります。歯並びが悪ければ、見た目が悪いだけでなく噛み合わせによる頭痛や肩こりなど、健康にも悪影響が発生する可能性があります。歯並びの矯正だけでなく、抜けた歯をそのままにしておけば、周りの歯がずれてしまい結果的に歯並びが崩れる事もあります。 そのため、必要であればインプラントやブリッジなどをして抜け歯の治療をするべきです。また、抜け歯の治療だけでなく、大阪の矯正歯科ではインプラントを使った歯科矯正も行われています。



何故矯正をするのか

口元

矯正歯科など専門的な病院が増えてきています。では、なぜこのような専門歯科が増えているのか疑問に思う人も多いでしょう。専門的な病院が増える理由をここでは考えてみましょう。

View Detail