最新のインビザライン治療で歯並び綺麗|歯のトラブルは歯科で治そう

歯ブラシを持つ女の人

ワイヤーと埋め込み

笑顔の親子

インプラントと言えば、想像するのはやはり人工歯を顎の骨に埋め込むという施術方法です。 これは、雑誌やテレビなどでも紹介される事も多く、様々な場面で話題となった技術です。しかし、実はインプラントにはこの人工歯を抜けた歯の変わりに埋め込むという使い方以外も存在します。 では、どの様な使い方をするのかと言えば、矯正を目的として埋め込みを使用するケースです。インプラントを埋め込み、それを固定源として使用するという使われ方がされます。これは、通常のワイヤーとブラケットを使った治療の補助的に使われます。しかし、ワイヤーとブラケットだけの場合に比べ、歯を確実に素早く動かす事ができるという技術です。この技術は効果的ですが、矯正歯科のごく一部でしか行われていません。今までの方法に比べ、効果が大きく矯正にかかる時間が半分程度に短縮できるという注目度の高い矯正方法です。素早く効果が高いため、今後はこの治療方法が主流になる可能性もありますが、現状はまだ珍しい方法と言えます。 大きく歯を動かしたい場合には、インプラント矯正を使い、自然な状態で矯正をしたい場合にはインビザラインが有効です。 この様に、最新の治療方法には効果的なものが数多く存在します。様々な治療法を知っておくと自分に合った治療法を選び、医師に相談をして治療を行なうことで満足の行く結果が得られるのです。また、治療法について理解しておくことで安心して治療を受けることができます。